五十肩・四十肩

auto-URuebT.jpg

このようなことで悩んでいませんか?

夜間、激痛で眠れない

何もしていなくても肩が痛い

シャツやスーツを着る時に肩が痛い

ズボンの後ろのポケットの財布が取れない

肩が上がらなくて頭が洗えない

朝起きた時、肩が痛くてつらい

整形外科や整骨院へ行ってもなかなか改善されない

このような症状でお悩みでしたら、是非当院へお越しください。
改善に導けるよう全力で施術いたします。

当院の五十肩事例

4年間マッサージなどの施術を受けても改善せず、当院の施術で改善されました。

50代 女性 鈴木様

※個人の感想であり、 成果や成功を保証するものではありません。

両肩可動制限と痛みがあり、初期の頃は夜間痛もありました。特に右側の可動制限が強く、上げるのが困難になっていました。また、左肩は石灰沈着があり一定の角度で痛みがでていました。

40代 男性 立蔵様

※個人の感想であり、 成果や成功を保証するものではありません。

お子様の育児により、肩関節の可動制限が出ていました。
初期は夜間痛があり、抱っこするもの困難な状態でした。

30代 女性 山下様

※個人の感想であり、 成果や成功を保証するものではありません。

初回時は上げるもの痛みでぎこちなく下げる時も一定の角度で痛みが出ていました。
施術により可動域が大きく改善されました。

60代 女性 岩井様

※個人の感想であり、 成果や成功を保証するものではありません。

五十肩・四十肩の原因

五十肩・四十肩原因は、現代の医学では不明とされています。

ですが、五十肩・四十肩の方には共通点があります。

デスクワークなど長時間による固定された姿勢のための運動不足。

就寝時、横向きで寝る事が多い。

持続的に負担がかかることをしている。

バレーやゴルフなど肩関節を頻繁に使うスポーツをしている。

姿勢が悪い。

老化現象。

などがありその結果
肩の「筋肉の拘縮」「関節包の拘縮」が始まり痛みや可動制限が起きています。

当院の五十肩・四十肩の施術方針

五十肩・四十肩の代表的な拘縮部位は
「棘上筋」「棘下筋」です。
この二か所が拘縮を起こすと奥から疼くような痛みと、肩関節の可動性が減少します。
当院ではこの筋肉を中心に肩関節の筋肉を徹底的にほぐすことにより改善させていきます

auto-7bfa9e.jpg

整体コースとは何が違うの?

当院の整体コースは「カラダの歪みを整え、筋肉のこり・痛みを和らげると共に、自律神経のバランスを整え、自然治癒力を回復させるよう施術」としていますが、

五十肩・四十肩は「過剰な緊張」です。

全身のバランスを整える施術ではこの過剰な緊張はほぐれていきません。

過剰な緊張を当院では「柔軟性を復活させる」手技によりほぐしていきます。
拘縮した筋肉は柔軟性がなくなり、動かなくなっていきます。
施術により筋肉が伸び縮みできるようになってくると柔軟性が回復していきます。

auto-IMklRO.jpg

五十肩を自分で改善する5つの方法

用意するもの

マッサージ器具

市販のマッサージ器具

ゴムチューブ

トレーニング用のゴムチューブ

一番多い五十肩の原因

棘上筋棘下筋

これは棘上筋(きょくじょうきん)や棘下筋(きょっかきん)がある部分になります。
棘上筋(きょくじょうきん)は肩甲骨に腕の骨を引き寄せる作用があります。
また肩を上げていく初動時に強く働く筋肉です。ここが拘縮を起こすと手を上げていくときに肩の骨の奥が痛い感覚があります。
棘下筋(きょっかきん)は肩を外に回す作用があります。
肩を上げる際にはこの棘下筋(きょっかきん)の作用で肩甲骨と腕の骨とのバランスをとりスムーズに肩を上げれます。

STEP1

棘上筋トレ

棘上筋の機能を回復させるトレーニング
ゴムチューブを写真のようにひっかけて20~40度くらい肘を伸ばしてあげていって下さい。
この時に親指が下に来るように手の甲を正面に向けた姿勢で行ってください。 10~20回を出来るだけ、ゆっくりじんわり行ってください。

STEP2

画像の説明

棘下筋の緊張を緩和させるケア
棘下筋は肩甲骨の下の部分から 腕の骨に着いている筋肉になります。
この部分に器具を当てて肩をぐるぐる回します。
10~20回まわしてください。

肩を上げるための最大の筋肉

三角筋

三角筋(さんかくきん)は、肩を上げるための最大の筋肉と言っても過言でもない筋肉になります。
三角筋(さんかくきん)は前、真ん中、後ろと三か所に分かれて役割を果たします。
その為肩のあらゆる動きに対応しています。この筋肉が拘縮を起こすことで極端に可動域が減ります。
この筋肉の拘縮をとることで大幅な改善があります。

STEP3

画像の説明

三角筋のトレーニング
三角筋は肘を曲げた状態でゴムチューブを引っかけて下から上へと上げてください。10~20回をゆっくりじわじわ行うようにしてください。

画像の説明

三角筋のケア
三角筋は腕の横に着いている筋肉になります。
ここを指で触ると筋肉の拘縮があるところはコリコリします。
これをほぐしていきます。

STEP4

画像の説明

大胸筋の緊張を緩和させる方法
大胸筋は鎖骨のすぐ下から肩の先にある
コリをほぐしてきます。
指でコリコリしているところを探して、重点的にほぐします。

STEP5

画像の説明

上腕三頭筋の緊張を緩和させる方法
上腕三頭筋は二の腕部分になります。
この二の腕の筋肉をつまんだ状態で肘を伸ばしたり曲げたりしてください。
10~20回行ってください。

とは言っても酷くなった五十肩を自力で改善するのは中々難しいです。
的確なポイントや強さ、しっかり筋肉を緩ませたり拘縮した関節を緩ませるなど自力ではケアしきれないと思います。

五十肩、四十肩は筋肉の拘縮と関節の拘縮からなる疾患です。
この要因を徐々に緩和していくことで五十肩、四十肩の症状は緩和され改善します。
ここで説明したリハビリはあくまでも痛みが比較的楽な方が行えるリハビリ方法です。

まずは自分でリハビリが出来る状態までもっていく事が大切です。
痛みが強くリハビリが自分でできなければあなたの肩はますます悪化していく可能性があります。

辛い五十肩でお困りの場合は当院へお電話ください。

なぜ、あなたの痛みは改善しないのか?

それは、痛みの原因を探すことができないからです。
でもこれはあなたのせいではなく、それを施術する側の問題なのです。

肩が痛いから肩を温めて電気を流す。

肩が痛いから肩にシップや注射を打つ。

肩が痛いから肩に長時間のマッサージでごまかす。

このような施術では根本的な改善は期待できずあなたのカラダの痛みはどんどん進行していきます。
そして日を追うごとにあなたの症状はカラダの奥深くまで根をはり、雑草のように抜いてもまた出てきてしまう取返しのつかない痛みになってしまいます。

あなたの痛みは結果であって、それらを引き起こしている原因が必ずあります。

肩の痛みは肩が悪いのが原因だ。

肩が上がらないのは肩が悪いのが原因だ。

肩がうずくのは肩が悪いのが原因だ。

これらの症状はあなたの痛みの原因ではありません、あくまでも結果なのです。
そして原因を特定せずに整体を受けても長時間のマッサージを受けても、
あなたの大事な時間やお金、労力は無駄になるばかりです。

痛みの原因を的確に整えることで、体が確実に変化していきます。

肩甲骨の動きが整ったら肩の痛みが無くなった。

腕の筋肉を緩めたら可動域が広がった。

肩の関節を調整したら痛みと可動域が改善された。

当院独自の五十肩整体では痛みのある場所ではなく、痛みの根本的な原因の場所に対して整体していきます。

もしかしたら、

あなたの肩の痛みは肩甲骨が原因かもしれません。

あなたの肩の可動域の悪化は腕の筋肉かもしれません。

あなたの可動域と激痛の原因は肩の関節かもしれません。

このように他の整体や病院では考えられないような原因を、細かく検査していく五十肩整体は的確に原因を整えることができるのです。

当院独自の整体では、痛みのある場所ではなく、痛みの根本的な 原因の 場所に対して整体していきます。 もしかしたら、、、

あなただけの痛みの本当の原因を探していく当院独自のカウンセリング

当院では独自のカウンセリングを行います。
あなたのカラダに隠されている過去の怪我や行っていたスポーツや日頃の座り方や寝方など思いもよらないところに本当の原因は身を隠しています。
ベルトコンベアーに載せられたような、流れ作業で電気をかけてすぐに痛いところを整体でバキバキッといったことはいたしません。
カウンセリング2

あなたの今のカラダの状態の説明、これから行う整体の説明

あなたが今まで受けてきた説明はどんな説明でしたか?
「ここが炎症をおこしている、筋肉が固くなっている」などの説明があればイイ方でほとんどは説明など無かったのではないでしょうか?
当院ではなぜ炎症したのか、なぜ筋肉が固くなったのか、なぜそのようなカラダになってしまったのかを解りやすく丁寧にご説明いたします。
あなたは、カラダの状態をしっかりと理解でき疑問や不信感をもたずに整体を安心して受けて頂けます。
五十肩説明

当院独自のトータルケア

痛みが出ている部分的な整体ではなく全身をみて整体をします。
痛みを出している原因に対してアプローチし整体をします。いい加減なマッサージやボキボキしたりという整体はありません。
この整体を受けることで今の痛みの改善だけではなく、日常生活での動作の不満や健康で痛まないカラダが手にはいります。
五十肩 施術01

だれも教えなかった整体効果を最大まで引き出す自宅ケアのご提案

慢性的な痛みはあなたの日常生活のカラダの使い方に原因があります。
せっかく施術をしても痛みがでるカラダの使い方をして自分でカラダを壊さないようにするオリジナルエクササイズをお教えします。オリジナルエクササイズを行うことによって整体の効果を最大限に高めることができます。
棘上筋トレ

痛みが無くなったら何がしたいですか?

苦しい五十肩・四十肩の痛みから解放されたあなたは、肩の痛みの心配をせずに家族やパートナーと思い切り旅行に行けることでしょう。
辛い肩の痛みから解放されたあなたは、今までガマンしてきた、スポーツを思いっきり楽しめるでしょう。
痛みの本当の原因を改善したあなたは痛みの心配をしながら生活を制限することがなくなりあなたのやりたい事を他の人に頼らずにできるようになるでしょう。

もしかしたらあなたは、当院の施術を受けることができないかもしれません。

ここで残念なお知らせがあります…。

もし、あなたが

•自分のお身体に投資できない人

•横柄な態度など謙虚さに欠ける人

•時間にルーズで平気で嘘をつく人

この様な方でしたら当整体院の整体を受けて頂くことはできません。
というのは、施術とはお互いの信頼関係が大事だと考えているからです。
信頼関係を築けないと良い施術はできないと考えておりますので、このような方の来院はお断りさせていただきます。

もし、あなたが

•本気で良くなりたい

•周りの人の健康と幸せを願える人

•今の自分を変えたい人

このような方であれば、当整体院で必ず、改善ができるでしょう。

当院で良くなられた方は
このような特徴がある方ばかりだからです。。

是非、ご予約ください。

五十肩・四十肩 よくある質問

Q.五十肩・四十肩とはなんですか?

五十肩・四十肩は40代~50代の方がかかりやすい症状で、肩関節周囲炎と呼ばれています。
通常の肩こりとは異なり、肩を動かす時に激しい痛みが生じたり、就寝時に痛みで眠れなかったりします。よく話されるのがシャツを脱いだり着たりするのが辛い、ズボンの後ろにある財布が取れない、頭が洗えない、何もしていなくても痛むなどがあります。

Q.施術はボキボキするのですか?

当院では「肩関節は筋肉に依存している部位」と考え、筋肉に対してのみ徹底的にアプローチをしていきます。ですから関節をボキボキ鳴らすような手技は行っておりません。

Q.五十肩・四十肩は改善されますか?

五十肩・四十肩には個人差はありますが、改善される症状です。
施術は勿論ですが適切なホームケアを行うことにより、可動域と痛みが改善されていきます。

Q.しびれがあります。五十肩との関係はありますか?

五十肩・四十肩の状態において肩まわりの筋肉が硬くなり、
神経を圧迫してしびれとなっています。
筋肉の緊張が無くなっていくとしびれも改善していきます。

Q.五十肩・四十肩は再発しますか?

五十肩・四十肩は再発する可能性があります。
生活習慣が原因で症状があらわれるため、改善しても2~3度もなる可能性があります。
ですが、しっかり改善させて、ホームケアも行っていけば再発はほとんど無くなります。
治りが中途半端であれば再発の可能性が高くなりますので、しっかりと完治させることが重要となります。

Q.五十肩・四十肩の違いは?

五十肩・四十肩の症状の違いはありません。
好発の年齢によって症状名がついています。
20~30代、60~70代の年齢でも条件が揃うと症状がでます。

Q.冷やすのが良いの?温めるのが良いの?

五十肩・四十肩は急性期と慢性期があります。
急性期の場合、冷やして楽になるのでしたら、冷やしても構いませんが、
変化がない、痛みが増すなどの症状がでた場合はやめて頂いたほうが良いです。
慢性期の場合は温める事をすすめています。
入浴で全身をしっかり温める事、患部まわりをカイロで温めるようにして
血行を良くしてください。

夜間痛について

五十肩・四十肩の方は初期の段階だと夜間痛に悩まされる方が多いです。

①筋力の弱化(衰え)
挙上時にプルプルと震える人。腕の重みが負担となり発生します。

②骨内のうっ血
筋肉が硬くなり血管が圧迫されます。
特に静脈が圧迫され、骨内から血液を排出できなくなります。
(動脈は弾力性のある血管の為、影響を受けにくい)

血液が入れるけど、出れない=うっ血=骨内圧の上昇→痛みの発生。
痛みは骨が膨張しているので疼く感覚が強く出てきます。 

棘下筋などの筋肉から夜間痛になる場合は、
横向きで寝ていることで、棘下筋が知らず知らずのうちに長時間伸ばされて痛みとなり、夜間痛となります。

五十肩・四十肩改善コース

通常1回5,000円

只今、お試しキャンペーン中!
初回1,980円
(2回目以降より5,000円となります。)